FXism ProController改 ー プロコンローラー改 ー株式会社SMSの評価

こんにちは。

『副業にインターネットビジネスを選んだいたずらっ子2歳児ママ』

のAMIです(^-^)

AMIがお勧めするインターネットビジネスはこちら

FXism ProController改 ー プロコンローラー改って何?

≪特定商取引法に基づく表記≫

【販売会社】株式会社SMS
【販売責任者】藤川 恭一
【所在地】埼玉県新座市栗原2-3-43-305
【電話番号】03-6869-4136
【メール】info@fxism.jp
【販売URL】https://fxism.jp/lp/procon/

≪免責事項≫

当サイトは、当サイト内で掲載された情報について
充分に注意・確認をした上で掲載していますが
コンテンツ等の内容が正確であるかどうか
最新のものであるかどうかは保証していません。
内容によっては情報が古い、あるいは間違っている可能性もあります。
また、当ブログの利用による、何らかのトラブルや不利益等については
一切責任を負えないことをご了承ください。


今回はFXツールのようですね。

どんな中身なのかさっそく見ていきましょう。

コンテンツ内容

セールスレターに記載してあります。

≪価格:24,800円≫

FXism ProController改 ー プロコンローラー改は稼げるの?

MT4のターミナル箇所を表示させずにエントリー決済できるツールでもあるので、
証拠金が大きい時のメンタル負担を軽減できる(PIPSだけ見れる)メリットもあります。
(個人的にはそんなに気にならない部分ですが)

インターフェースがシンプルなので、使いやすいと思います。

https://fxxy.org/13258.html

エントリー決済もできるツールはたしかに便利そう(^-^)

FXでpipsを把握するのは基本中ですからMT4では、簡単にpipsを確認することができる

負担を考えてPIPSだけ見れるのも細かい作りですね!!

評判がよくMT4を扱う上では便利なツールです。

MT4の決済機能を強化・拡張したツールで、上手に使えば便利です。

実戦的な使い勝手を向上させる11個という多機能動作を可能とした

MT4プロコントローラー改をセットするだけでシステムが動作します。

よくできている完成度の高いツールだとは思います!!

だけど、初心者には扱えずらいツールでもあるから

中級者以上向けのツールですね!!

及川圭哉さんって?

≪プロコントローラー改の販売者≫

専業トレーダーの中でも有名な方でメディア等でも多く活動されている!

人気のYoutuberで登録者20000人以上1日で100万円以上もの収支を動画上で公開されています。
ラインやメルマガも積極的に活動してこちらも人気です。

お金をかけるほどでもないです!

無料のインジゲーターでもいいんじゃないかな(^^?

わざわざお金を払ってまで使うツールじゃないという気がします!!

無駄にお金を掛けて補う必要性があるかなって

コレって結局根本はツールじゃん笑
思いません??

そして、またそのツールやシステムを

使いこなすのにすっごく覚えることが

いっぱいあるんです(*_*;

全くの初心者だとしたら

まず無理ですね。

かなり大変です。

いろんなFX商材を見てきましたが

内容が濃いだけに物凄くややこしいです。

しかしながら、しっかりと学び実践する

ことができるのであれば

価格以上の価値はあるとは思います。

だけども、断言します!!

かなりの努力が必要です。

評価・まとめ

以上の評価から、私はこの『FXism ProController改 ー プロコンローラー改』をお勧めはしません。

こういった”詐欺的要素のある情報商材”の罠から

1人でも多くの方を救いだしたいのです。

私のブログを読んでくれたあなただけには断言します!!

「本物の情報というのは、ネット上にはほとんどない」

というふうに理解しておいてください。

少しでも参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました(^-^)

AMIからのお願い

「副業はインターネットビジネス」本業以上に稼ぐ方法!!レビュー・評価・まとめブログ

商材等の購入は十分に検討した上で慎重に行って欲しいです。

私も騙された経験がある以上、同じようなことになってほしくないのです。

「自分の身は自分で守る」これ1番大事!!

また、「この商材はどう??」っていうのがあれば

ぜひ、私に問い合わせしてみて下さい。

可能な限り早急に精査しレビューしていきますので(^-^)

私もあなたもみ~んなで幸せになりましょう♪

お気軽にご連絡下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする